よみうりランドに行ってきました!!

 今日は、家族みんなでよみうりランドに行ってきました。

 娘が、なぜかこの間から「ジェットコースターに乗りたい!!!メリーゴーランドにのりたい!!!」って騒いでいるので・・・・。

 娘が1、2歳の頃はよく友達と行っていたんですが、我が娘、全く乗り物がだめで、発車直前に泣き出し、メリーゴーランドさえ、降ろしてもらって、乗らないで、友達の乗っているのを見ているだけの子だったんです。

 しかも、今でも、サンリオピューロランドのキャラクターボードが恐いといって乗れない。

 それなのに、ジェットコースターかよ??

 って、思ったのですが、本人が乗るといいはるので・・・・。


 じゃあ、行くか??ってことで、調べたら今日はアンパンマンショーがあるっていうので今日、行くことに決定。

 でも、娘はアンパンマンショーなんて、嫌いだ。絶対に見ない!!!って騒いでいました。

 が、ショーは見たくないけど、バイキンマンと写真を撮りたいとか・・・・・・・・・。

 小さい頃の写真でアンパンマンとドキンちゃんと一緒にとった写真があるのですが、バイキンマンがなく、バイキンマンの写真をそろえたいらしい。

 そして、よみうりランドについたら、親としては、ここまで来て、お金も払っているから、アンパンマンショーを見せなくてはと、無理やり娘にアンパンマンショーを見せてみた

 アンパンマンショー


 そしたら、大喜びしてみていたよ。アンパンマンよりプリキュアの年だけど、見ればやはり楽しいらしい
 (写真も、朝の写真取れる時間に間に合わず、取れなかったけど、ちょうど帰る時にバイキンマンと写真が撮れたよ。メロンパンナちゃん、アンパンマン、ドキンちゃんともぎりぎり時間が間に合い撮れたよ)

 その後、お目当てのメリーゴーランドを2回乗った。しかも、なぜか娘は毎回、白い馬にこだわっていました。

 また、子供用のジェットコースター、ちょっと無理じゃないの??って思ったのですが、娘、喜んで乗っていたよ。手を振る余裕もあったし・・・。これにはびっくりだあ。

 息子も大丈夫だったあ。子供用のジェットコースターは3歳以上じゃないと乗れないので、ギリギリのれる年齢でした。

 いやあ、娘があういう乗り物に乗れるようになっているとは・・・。成長したなあ。

 これで勢いにのって、その後も、6種類ほど色々と乗り物に乗りました。

 今回、まさか、こんなに乗り物に乗れると思わず、乗り物券を買って、のせたのですが、こんなことなら、パスポート買えばよかったよ。と後悔。

 あっそうそう、アシカショー、なんと立ち見でした。立ち見だったので、娘の身長では大人の頭が邪魔で見れず、20キロ越えの娘を抱っこするのは正直かなりきつかっったあ。

 アシカショーといえば、昔は、ガラガラだったのに、どうしてあんなに混んでいたのか????

 最後に、お化け屋敷に入りたいって騒いだけど、それだけはとめておいたよ。夜うなされそうだから・・・。夜泣きされても困るし・・・(あっ、私はお化け屋敷得意系です)


 ついでに、私は絶叫系が大好きなので、よみうりランドで一番すきなのはバンテッドです。

 働いていた頃は、年に1回は必ず、絶叫系でストレス解消しようで会を女の子の同僚達と開催して、はるばるよみうりランドまで遠征したものです。絶叫系って、ぎゃーって騒いでストレス解消できるじゃないですか・・・。しかも、デートではなく、女の子だけっていうのがポイント。もう、遠慮なく、ぎゃーすか騒いでいました。

 が、絶叫系って年取ると体にこたえるんですよねえ・・・。

 娘を妊娠する前の年なんて、絶叫系を10回以上乗ったら、次の日、首が回らず、上がらず・・・・・・・。

 絶叫系も若いうちじゃないと、体にこたえるよになるのね。と痛感した記憶あり。

 あー、あの頃が懐かしい。

 今回も絶叫系乗りたかったけど、体にガタくるのが恐いし、子供がいたので、さすがに乗らなかったです。

 でも、意外と思ったより、楽しめたので、今度はフリーパスかって子供用の乗り物を攻めまくりたいと思いましたあ。まさか、子供の乗り物で、首が回らなくなるってことはないよね・・・・。


 ということで、今日は、懸賞やってません。

 また、明日情報アップします。

 



 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

こんばんわ(^-^)

今日はお出かけ日和でしたね~!!
アンパンマンショーとっても楽しそうです^^
こどもとおとなも楽しめそうですもん!!
そして、バイキンマンと写真が
撮れてよかったですね!!
絶叫系に酔ってしまう私は・・・
記事を読むだけでも恐ろしや。。。
絶叫系を楽しめない私は損をしているなーといつも思ってしまいます。
今日はお疲れだと思うのでゆっくり休んでくださいね!!

こんにちは!
よみうりランド、懐かしいです^^
キャラクターショーもありましたねー。
アシカショーは座れなかったんですね^^;
「は~い」と手を上げれば、アシカに輪っかを投げるのをやらせてもらえるくらい、いつも空いていたような・・・?
絶叫マシーンは乗ったこと無いです^^;
あの手の遊園地のお化け屋敷も苦手^^;
子供のサッカー試合で行ったのが最後かな~。
昔ながらの遊園地も楽しいですよね♪
お子さん、バイキンマンと写真が撮れて良かったですね^^

こんにちは!!
行かれたんですね!!
アンパンマンショーいいなぁ♪
息子も画像を見て騒いでましたよぉ^m^
娘ちゃんコースターに乗れるなんてスゴイですね(*^_^*)
私は小さい頃怖くて乗れなかったので尊敬しちゃいます(〃▽〃)
うちの息子は私に似てきっとダメだろうなぁ(^_^;)

モモナチュラル さんへRe: タイトルなし

絶叫系、私も昔は大嫌いで、高校の時に、クラスで遊園地に行くってことになって、無理やり乗らされ、それから絶叫系に開花しちゃったんです。乗ったら面白くて・・・。

Usa* さんへRe: タイトルなし

そうですよね。アシカショーすいていて、手を上げる子もまばらだったような・・。だから行く前に、アシカに輪投げできるかもよ!!なんていってしまって、しまったあって感じです。輪投げどころが、座るところないじゃん、って感じで・・。本当、どうしてあんなに混んでいたのか・・・。よみうりランドのお化け屋敷大好きです。友達といった時に、友達が恐くて、尻もちついていましたが・・。歩く系はちょっと恐いですよね。あれで、5歳未満の子も入れちゃうのが私としてはびっくりです

ヤクモン さんへRe: タイトルなし

アンパンマンショーって、プリキュアとかに比べてずっと上手くできると思います。が、内容が今回のすごかったですよ。地球の温暖化の問題でした。幼児用で温暖化のテーマって・・・。
 コースターは幼児用なので、大人見たいには恐くないやつなんですが、ピューロランドの船の乗り物が恐いっていうのになぜ乗れるのかすごい不思議です。私も小さい頃、絶叫系だめで、ディズニーランドのスペースマウンテンも固まって親にくっついて乗っていました。が、高校生になってから、絶叫系に開花しちゃって、大好きになりました。
Secret

プロフィール

きょん

Author:きょん
美容、グルメなど大好きな好奇心旺盛な2児の母です。
同じようなブログをしている方で相互リンクしていただける方も募集中です。

twitterも毎日更新中。よろしくね。



過去うれしかったこと

・第24回 RSP日本橋
ベストブロガー大賞の企業賞受賞
イセ食品Xヤマサ醤油

・LGメッセージコンテスト入賞
 賞品:LG液晶23インチモニター

・ニチレイ キャラ弁コンテスト入賞

 など

アンケートサイト

gooリサーチモニターに登録!
↑意外となぜかたまります
 imiネット
↑1回の単価が他より高めです
マクロミル
↑毎日のようにアンケート依頼が来ます
楽天リサーチ
→登録だけで50ポイントもらえます
iMiアンケートモニターに入会

覆面調査


↑食事や買い物の金額の一部を謝礼としてもらえます

無料でもらえる



DVDレンタルが無料!?
↑無料でTSUTAYAレンタルが試せます

楽天レンタル
↑無料で最大8枚レンタルDVDが楽しめます

自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET!


↑食品など新商品がもらえます

子ども英会話・無料サンプルビデオ(DVD)プレゼント中。
↑ぺピーキッズのサンプルがもらえます。サンプルとは思えないほど充実な内容です

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
↑とっても楽しいDVDです。子供がなぜか中古でかったフルセットより無料サンプルばかり見ています。

楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!



生協の宅配
↑資料請求した人に商品のサンプルプレゼントを実施中

商品モニター

BUZZIMP PRESS
↑商品を試してブログに記事を書くと商品代を出してもらえる案件あり

★ブログのカンヅメ★ ↑抽選で商品がもらえ記事を書く案件があります
imiネット
↑モニターサイトで、商品を試して、アンケートに答えると商品代をポイントバックしてくれる案件があります。



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

カテゴリ

ダイエットにお勧め







リンク

最新コメント

最新トラックバック